ブラジルのクラシック音楽を聴く会 | ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第3回コンサート
16008
single,single-portfolio_page,postid-16008,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2,vc_responsive

ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第3回コンサート

「H.ヴィラ=ロボスと山田耕筰 ~ ブラジルと日本 初めての世界的作曲家として ~」
ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第3回コンサート「H.ヴィラ=ロボスと山田耕筰 ~ ブラジルと日本 初めての世界的作曲家として ~」
カテゴリー

コンサート

タイトル

ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第3回コンサート「H.ヴィラ=ロボスと山田耕筰 ~ ブラジルと日本 初めての世界的作曲家として ~」

日時

2012年5月16日(水) 19:00 開演 (18:30 開場)

会場

兵庫県立芸術文化センター (神戸女学院小ホール)

出演者

・クラウディオ・ソアレス (ピアノ)
・松永栄子 (ソプラノ)
・浜川潮 (ピアノ伴奏)
・田所清克 (講話)

企画・プロデュース・解説

畑由美子 (ブラジルのクラシック音楽を聞く会 代表)

曲目

H. ヴィラ-ロボス :
・「ブラジル風連作」より〈奥地の祭り〉、〈セレナード弾きの印象〉
・「ショーロス」第5番〈ブラジルの魂〉
・「ブラジル風バッハ」第4番 全楽章

F. ミニョーネ :
・「花開くとき」
・「愛しい人」
・「6つの抒情歌」

山田耕筰 :
・「幽韻」
・「風に寄せてうたへる春のうた」(三木 露風 詩)

Tags
クラウディオ・ソアレス, 松永栄子, 浜川潮, 田所清克, 畑由美子