ブラジルのクラシック音楽を聴く会 | ニュース
14542
page,page-id-14542,page-template,page-template-blog-large-image-with-dividers,page-template-blog-large-image-with-dividers-php,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2,vc_responsive

ニュース

 

 

ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第4回コンサート「デュオハヤシ & 弘井俊雄 ~ オール H.ヴィラ=ロボス プログラム ~」
01 3月

ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第4回コンサート

  2014年5月31日(土)14 :00 ~ 兵庫県立芸術文化センターにて、ブラジルのクラシック音楽を聴く会 第4回コンサート「デュオハヤシ & 弘井俊雄 ~ オール H.ヴィラ=ロボス プログラム ~」を開催いたします。 今回は、国際的にも長年高い評価を得られ昨年結成40周年を迎えられたデュオハヤシの林俊昭氏(チェロ)&林由香子氏(ピアノ)、そして名ギタリストとして同じく国内外でご活躍の弘井俊雄氏をお迎えし、オール H. ヴィラ-ロボス プログラムにてお届けします。 チェロとギターの名手でもあったブラジル最大の作曲家H.ヴィラ=ロボスは、楽器の特性を熟知しそれを生かしながらブラジル独自のクラシック音楽を生み出しました。 「現代の古典」と言われる作品から隠れた名曲まで、「幻の楽譜」もブラジルより特別に入手しお届けする貴重なコンサートとなっております。 皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。 畑由美子 (ブラジルのクラシック音楽を聴く会 代表) チラシをダウンロードする...